Blog&column
ブログ・コラム

海でのダイビングで言われる耳抜きとは?

query_builder 2021/09/01
コラム
29
ダイビングの用語には、耳抜きという言葉があります。
今回は、耳抜きの意味と、海の中で行うやり方についてご紹介します。

▼海でダイビングする時に耳抜きの知識は必須
海でダイビングする際は、耳抜きに関する知識が必須です。

■そもそも耳抜きって何のこと?
ダイビングには耳抜きという言葉がありますが、耳抜きとはダイビングにおけるスキルを指します。
飛行機の離着陸の時や、エレベーターで高いところに上がっていく時、さらには標高の高い峠などで耳がつーんとしたり、痛みを覚えたことはないでしょうか。
海の中では、水圧によってこうした現象が起こります。
ただ、海の中では耳の中に何かが詰まっているような違和感や、耳全体が押されるように感じるのが特徴です。
この耳の違和感を取り除くことを、耳抜きと言います。

■耳抜きが重要な理由
耳抜きはダイビング初心者から上級者まで、全てのダイバーにとって重要な知識です。
というのも、耳に違和感を覚えた時に耳抜きをしておかないと、違和感がどんどん大きくなり、痛みを感じるようになります。
そのため、早めに耳抜きをしておくことが大事です。

■耳抜きの方法
耳抜きにはさまざまな方法がありますが、初心者でも簡単にできる方法がいいでしょう。
口から少し息を吸って口を閉じ、鼻をしっかりつまんで目を閉じます。
この状態でつばを飲み込むと、自然と耳へ空気が流れていきますので、これで耳抜きが出来るはずです。
海の中でダイビング中に違和感を覚えたら、こまめに耳抜きを行うのがいいですね。

▼まとめ
海でのダイビングにあたっては耳への違和感を避けることは出来ませんので、耳抜きの方法を知っておくことが大事です。
当店のダイビングメニューを受講される際は、ライセンスを持ったスタッフが、きちんと耳抜きの方法についてもご説明しますので、安心してダイビングをお楽しみいただけます。

NEW

  • シニアにダイビングがおすすめの理由とは

    query_builder 2021/10/01
  • ダイビングで背負う酸素ボンベは重いの?

    query_builder 2021/09/22
  • ダイビング中にサメと遭遇したら?

    query_builder 2021/09/15

CATEGORY

ARCHIVE