Blog&column
ブログ・コラム

ダイビングしながら写真撮影をするには?

query_builder 2021/08/15
コラム
27
ダイビングができるようになったら、海の中の写真を撮ってみたいという方も多いでしょう。
今回は、ダイビングをしながらの写真撮影について見ていきます。

▼ダイビングでの写真撮影のコツ
ダイビングをしながら写真を撮るには、コツがあります。

■水中で撮影できるデジタルカメラを用意
精密機器であるカメラは、一般的には水に弱く、水濡れ厳禁と言っても過言ではありません。
そのため、ダイビングで写真を撮るには、水中で撮影できるデジタルカメラを用意するのが鉄則です。
デジタルカメラであれば、撮影してすぐに写真の確認ができますので、うまく撮れていなければ再度撮影できます。
ダイビングで潜っていられる時間は限られるからこそ、出来栄えをすぐに見られるカメラが必須です。

■きれいな写真を撮るには
カメラを準備したら、次は撮影のコツを知っておきましょう。
ダイビング中の写真撮影では、被写体との間に海水が存在するため、被写体の前に海水が写り込んでしまいます。
こうなると、非常に青っぽい写真になり、被写体がよく見えません。
そのため、ダイビングしながら写真撮影を行うには、被写体にできる限り近づいてシャッターを押すことが大事です。
一緒にダイビングをしている人や、海の中を泳ぐ魚まで、とにかく写真を撮りたいと思ったらギリギリまで被写体に近づきましょう。

▼まとめ
ダイビングで海の中の美しさを知ったら、その世界を写真に撮りたいと思う方は多いでしょう。
ダイビングの時間は限られていますので、きれいな写真を撮るためのコツを知っているといないでは、写真の出来栄えに大きな差が出ます。
ダイビング中の写真撮影に関するご質問も、当店にお気軽にお尋ねください。

NEW

  • 船酔い予防におすすめの方法

    query_builder 2022/06/05
  • ダイビングは疲れるスポーツ?

    query_builder 2022/05/03
  • 初めてダイビングの体験に参加する場合に準備する持ち物は

    query_builder 2022/04/01
  • 大人が楽しめる趣味を始めたいならダイビングがおすすめ

    query_builder 2022/03/15

CATEGORY

ARCHIVE