Blog&column
ブログ・コラム

ダイビングフィンの選び方について

query_builder 2021/05/09
コラム
11
ダイビングを始める際に揃えるフィンですが、種類が多くて何を選べばいいか迷っている方もいるのではないでしょうか。
フィンは種類によって特性が異なるので、自分に合ったフィンを選ぶ必要があります。
そこで今回は、ダイビングフィンの選び方について解説していきます。

▼材質
フィンの材質は、主にプラスチック、ゴム、ウレタンの3種類があります。
プラスチックとウレタンやゴムを複合させたタイプのフィンが最も主流で、初心者におすすめです。
プラスチックというと硬くて蹴りにくそうなイメージがあるかもしれませんが、最近のモデルは蹴りやすさを重視したものが増えています。
そしてゴム製のフィンは、弾力性があり弱い力で蹴ることができ、安定感があるのが特徴です。
水中で撮影したい方やドライスーツダイビングにおすすめです。
ウレタンは、プラスチックとゴムの中間であらゆる環境に対応することができます。

▼硬さと長さ
フィンは、硬さと長さによって快適さが全然違います。
短くて柔らかいほど初心者向きで、脚力が弱い方でも扱いやすいのが特徴です。
そして長くて硬いほど上級者向きで、スピードが出る為、かなりの脚力が必要になります。
これらは実際に試してみないと自分に合ったフィンがわからないので、まずはレンタル器材を使って試してみるのがおすすめです。

▼まとめ
フィンの種類は豊富なので、ダイビング初心者の方はレンタル器材でいろいろな種類を試して、自分に合ったフィンを見つけましょう。
当店では器材のレンタルを行っているので、初心者の方も気軽にお越しください。

NEW

  • ダイビングで背負う酸素ボンベは重いの?

    query_builder 2021/09/22
  • ダイビング中にサメと遭遇したら?

    query_builder 2021/09/15
  • 生理中でもダイビングはできるの?

    query_builder 2021/09/08
  • 海でのダイビングで言われる耳抜きとは?

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE